服にすぐ飽きる理由と3つの改善方法。長所短所合わせて解説

古着コラム

 

「服があるのに服がない」こんな矛盾、感じたことはありませんか?

何故「欲しい!」と思って買ったのに、そのときめきを失ってしまうのか…。

もしかして私って飽きっぽい?

今後のためにも、お財布のためにも、服を飽きないようにする改善方法を習得してしまいましょう!

 

 

服に飽きてしまう。その原因とは

何故買った服に飽きてしまうのか、その理由を考えてみましょう!

人それぞれのパターンがあると思いますがほとんどの人が身に覚えのあるものを3つ導き出しました!

 

安いから買ってない?

代表格、セールだから買った!これは多いと思います。

というのもこの場合って

 

「悪くないデザインだし、お得だし、あったら着るだろう」

 

と思って買うっていませんか?

ここが決定的に飽きてしまうポイント。

「本当に気に入って買ったわけじゃない」ということ。

手に取った時に「着て出かけたい!」と思わないものは着ると思って買ってもスタメン落ちしてしまうケースが多いです。

 

今年流行っているから買った

流行は毎年更新されていきますよね。

「今年流行ってるし」という理由で買って、翌年「これ今年着るかなあ」というケース。

これもポイントは「流行という理由で買って、自分が本当に欲しいと思ったか?」だと思います。

 

自分の好みや系統を理解を理解していない

一目ぼれできる出会いがあるのは素晴らしいことだと思います。

これは私も経験があるのですが、単品として見て気に入って買ったけど、自分のファッションスタイルの系統と合っていなくて合わせ方がわからず着なかった…ということ。

そういうものって自分が普段着まわしているものから浮いてしまうし、着ようとしても「果たしてこれは着こなしとして合っているのか?」と不安になります。

不思議なもので、そうなると心が離れていくんですよね。

 

理由は数あれど、総合して飽きてしまう根底にある原因は

 

「自分がその服が欲しくて、必要で買ったかどうか」

 

だと思います。

 

高い服でも自分のファッションスタイルと合っていないと着なかったりするし、その年流行じゃない服も気に入っていれば着ていることはありませんか?

飽きる服になるかどうかは買うときにほぼ決まっているような気がします。

 

服を飽きないようにする3つの方法

それでは、服が飽きないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

先ほどお話ししたように「本当に欲しい服かどうか」が肝心だとは思います。

今回は根本的な解決から飽きやすい人でも飽きないようにオシャレを楽しむ方法まで幅広くご提案します。

 

そもそも服を持たなければいい!ファッションレンタルという方法

服が好きだけど、すぐに飽きてしまうというお悩みをもつ人にはオススメ。

近頃流行りのファッションレンタル。

airCloset(エアークローゼット)新感覚オンラインファッションレンタルサービス|エアクロであなたらしいコーディネートを楽しもう!
エアークローゼット(エアクロ)なら、プロスタイリストがコーディネートした洋服が借り放題!「何を着れば良いのか分からない」「服を選ぶ時間がない」など、忙しい女性の悩みをパーソナルスタイリングで解消するファッションレンタルサービスです。

 

定額制でプラン内で毎月自分で服を選んだり、好みに合わせてコーディネートしたものを送ってくれるサービスです。

 

メリット

  • 流行のファッションを楽しめる
  • 返却するので飽きても次の服を試すことができる
  • 使い方によっては服を買うよりもお得に済む場合がある

 

デメリット

  • 気に入っても手元に置き続けることができない
  • 自分の好みの服かない場合がある
  • 定額制なので服を買うより割高にならないように注意が必要

 

ファッションレンタルをやっている企業によってサービスもプランも違うので自分にあったところを探せばうまく活用することができると思います。

 

 

服を効率よく使う!クローゼット管理アプリ

同じような服ばかりで飽きてしまうという人にオススメ。

 

スマホでクローゼット管理アプリ|JUSCLO【ジャスクロ】
クローゼットの中身をスマホで管理し、外出先でチェック。簡単にデータ化して、買い物中にも「どんなトップス持ってたかな?」と確認することが可能です。持っているファッションアイテムをスマホでパシャ。そして登録。カテゴリごとに振り分けて、クローゼットの中身をアプリで管理。クローゼットをシンプルに整理できる無料アプリです。

 

手持ちの服をアプリに登録すればスマホで手持ちの服を確認することができます。

いつも出し入れしているところなのにこんなに持ってたの?と驚くかも。

 

メリット

  • スマホで見られるので、服を買うときに手持ちの服を確認することができる
  • 自分の服の傾向や多いカラーが一目瞭然

 

デメリット

  • 自分の傾向が分かっても買う服が飽きないかどうかは個人次第
  • 服の登録が面倒

 

アプリによっては手持ちの服でコーデを提案してくれる機能もあります。

自分では思いつかなったコーデや飽きてしまった服の着回しスタイルを教えてくれるかもしれません。

 

買う前に予習!自分の好みを分析する

これは根本的解決!

本当に自分の好みを理解して、着たところや着回しを想像できたら手持ちの服に無駄がなくなります。

このツイート主さんのように本当に自分に似合うスタイルをプロに教えてもらうのもいい手だと思います!

 

メリット

  • 手持ちの服が片付く
  • 長い目で今後、服について困ることが減る
  • 着回しの効率がよくなる

 

デメリット

  • たくさんの服を着まわしたい人や好みが頻繁に変わる人には不向き。
  • 考えたからといって自分の傾向がわかるかは自分次第…。

 

ちょっと断捨離にも近いかなあという気も。

 

 

以上、飽き性の人にトライしてもらいたい3つの改善方法を提案してみました。

より参考にしてもらうために次で実際に改善できた例をご紹介したいと思います。

 

実際に改善した人の感想

経験者の声を聞くのが一番確か!

飽きやすい服がなくなった人たちの体験談と感想を集めてきました。

 

飽きる前にローテーションし続ける!

 

毎月新しい服が試せるから飽きることなくファッションを楽しめているみたいです。

服って無尽蔵に欲しくなりますもんね。

服が好きな人には飽き知らずのピッタリな方法だと思います。

月額定額制なので毎月服にお金をかけない人には割高になる可能性もあるので、始める前には要検討です。

 

飽きる服を買わない防止策として大活躍

 

クローゼット管理アプリで手持ちの服を確認することでちょっと冷静になれるのかな?

「同じようなもの持ってる」とか「他の服と合わせにくそう」と一覧で把握することによってそもそもの服を買うことが減ったという人も多いみたい。

 

時間が解決してくれる?

 

これ、結構多かったんです。

服への興味が薄れてきた、という人もいるみたいですが、年齢を重ねるごとに厳選した服しか持たないスタイルに移行していく人も。

経験値で「買っても着ない」「すぐ飽きる」がわかるようになるのかもしれませんね。

 

まとめ

服を買っても飽きてしまう対策として、色々なアプローチができることが分かりました!

自分が新しい服をたくさん着たいのか、手持ちの服を減らしてヘビロテできる服を増やしたいのかによって対策は変わってくると思います。

この記事を読んで、自分に合っている方法は何なのか考えるきっかけになると嬉しいです!

 

Comments