カバンを捨てるタイミングはいつ?一番多いのはときめきがなくなった時!

古着コラム

使わなくなったカバン、どうしていますか?

とりあえず捨てずにクローゼットの中にキープしていませんか?

かさ張ってスペースもとるからすぐに捨てたいけど、なかなかタイミングがない…。

 

実は「カバンな服よりも処分しづらい」という人は多いんです!

今回は、そんなカバンを捨てるタイミングについて、いつがベストなのかを徹底リサーチすることにしました。

 

なかなか捨てられないカバン…

そもそも何故カバンが捨てられないのか?

人によっても、そのカバンによっても、理由は様々のようなんです。

 

 

思い入れが強い

カバンって出掛けるときに常に持ち歩くものだから、その分思い出が詰まっているものもありますよね。

ランドセルや通学カバン…もう絶対に使わないのに捨てられないこと、ありませんか?

 

 

ブランドもののカバン

購入価格が高かったもの、ブランドものなんかは捨てるのに抵抗が…。

「カバンはいいものを!」という人も多いですし、これも多い意見でした。

 

 

大体の捨てられない理由がこの2つ。

長く使うカバンの特徴は価格が高かったり、使い勝手がいいものみたい。

欲しいところにポケットがあるもの、大きさが調度いいもの、色や質感が好みのもの…自分にとってベストなものを見つけるのって難しいですよね。

こういうものは一期一会だし、捨てづらい気持ちはとても共感できます。

 

 

カバン、みんないつのタイミングで捨ててる?

では、カバンを捨てるタイミングについて調べた結果を発表していきます。

捨てるタイミングを調べていると根本的な解決策が見えてきた気が…。

 

 

使用頻度が減ったら

単純に使わなくなったら捨てるパターン。

思い入れがあるものは使用頻度が減ったとしても捨てられないものですが、特に理由もなく使っていないカバンはこの対象ですね。

3ヶ月使っていなかったら処分しても困らないと言う意見も。

持っていても使わないものは不要、ということで分かりやすい処分のタイミングです。

 

 

飽きたら!

これも使用頻度と被るところがありますが、ちょっと断捨離寄り的なところがあるかも。

「流行りだから」「使いやすいし、あったら使うかな」なんてカバンは果たして一緒に出掛けて気分が上がりますか?

断捨離を実践したら案外あっさり捨てられるかもしれませんよ?

まだ状態がいいものは売りに出してお金にできれば有効活用できると思います!

 

 

ボロボロになったら

カバンてボロボロになってくると驚くほど貧乏くさく見えてしまいます。

特にカバンと靴はボロボロのものを身に着けていると全身が見すぼらしく見えてしまう。

街中を歩いているとブランドものでも黒ずんでいたり、手持ちが痛んでいるカバンを持ち歩いている人を結構目にします。

もしかしたら日常的に使っているから気付いていないのかも。

いくら使い易かったり、ハイブランドであったとしても見すぼらしかったら自分の品位を下げることにも繋がります。

こんな理由で痛んだら捨ててしまう人は多かったです。

 

 

考えてみると、飽きるのも、使用頻度が減るのも、カバンへのトキメキが減ったから、と言うことが言えないでしょうか?

 

捨てどき=トキメキがなくなったら!

 

納得のいく人は多いのではないでしょうか?

ボロボロになっても捨てられないものは思い入れが強いと言うことでしょう。

それはカバンではなく、思い出の品に分類して無理に処分する必要はないんじゃないかな~と個人的に思います。

後悔しそうだったら捨てないという選択をすることも大事です!

 

 

カバンを捨てる効果

持っていて損がないなら捨てなければいいのですが、逆に処分することによって効果が得られることもあるんですよ?

調べて見つかったその一部をご紹介したいと思います。

 

 

運気が上がる!

風水ではカバンは運を集めるところ」だそう。

カバンに物を詰めすぎてパンパンにするのは良くないみたい。

家ではカバンの中身を全て出して休ませることが運気アップには必要らしいのです。

また、使いすぎてボロボロになったカバンは運を下げるアイテムになってしまうとか。

風水の知識はなかったのですが、これは理にかなっているなと思いました!

 

物を詰めすぎてパンパン

  • カバンの大きさが合っていない。
  • カバンに余計なものが入っている可能性。

⇒手荷物を見直す機会

 

カバンの中身を出して休ませる

  • 型崩れを防ぐ
  • 不要な荷物を出してカバンの中身を整理する
  • 忘れもの予防

⇒モノを大切にすること、整理整頓

 

ボロボロのカバンは運気を下げる

  • ボロボロのカバンは見た目の印象が悪い
  • 気分が盛り下がる

⇒新しいカバンは自分の気持ちを上げて、周囲にも清潔感が与えられる

 

迷信には理由があるというのと同じで、こう理由づけることができそう。

整理整頓、身だしなみはきちんと!これを気にかけていれば運気があがるってことかも。

占いを信じていない人も納得できませんか?

 

知ってしまうと気にしちゃいますけどね(笑)

モノは大事に使う!と言うことですね。

 

 

やっぱり手放すとすっきりする!

 

 

結論、これに尽きます(笑)

「片付けをしたい」「片付くと気分がすっきりする」「物を減らしたい」

片付けをするにあたり、こう思ったことはありますよね。

人間、物が散乱しているとイライラしたり、気分が晴れなかったりするものです。

いらないものを捨てると少なからず部屋の中がすっきりします。

自分が普段生活している部屋がきれいに片付いていると、自然と日々の生活も整ってきます。

「たかだかカバンひとつを捨てること」で気分が晴れることもあるのです。

 

 

まとめ

カバンの処分に困っている人は本当に多かった!

今回調べて分かったことは

 

思い出のカバンはカバンのカテゴリーではなく、思い出の品にカテゴリーを変更する!
カバンは印象への影響大!古いカバンは自分の評価を下げることにもつながる!
古いカバン、使っていないカバンは処分、使うカバンは大事に使って整理整頓で運気アップ!

 

以上、捨てることで前向きになれる可能性も感じました。

 

とにかく使わなくなったら仕舞わずに処分する。

3か月使わなかったら捨てることも考えてみましょう。

傷んできたものは周囲にマイナスの印象を与えてしまうので、即処分!

これがベストなタイミングだと思います。

 

不要なものを片付けて身の回りをすっきりさせましょう!

 

Comments