服を減らすコツとは!ファッショレンタルを使った、なるべく服を“持たない”スタイル

服のレンタル

クローゼット、タンスの中の服って全部着ていますか?

「着ていないけど捨てられない…」という服はどんな人にでもあるもの。

 

無駄な服は持ちたくない、でもオシャレは楽しみたい!

この2つを両立する方法が実は1つあります。

 

今回は、服をいっそ借りてしまうこと数多くのメリットが生まれるよ、という事をご紹介していきます!

 

 

服を捨てる時のよくある悩み

こんな経験ありませんか?

「着る服がない…。でもタンスの中には服がある」

そして無限に服が増え、そして捨てるサイクルに…。

 

服があるのにそれを着ないということは

…どの道持っていても仕方がないものなんですよね。

でも勿体ないから捨てるのにも抵抗がある。

 

 

特に、一回しか着ていない服は捨てづらい…。

でもみんな買うときは着るつもりで買ったんですよね。

 

ブランドって大昔に買ったものでも捨てられませんよね。

「高かったのに」と思うと余計捨てられないもの。

 

 

まずは服を捨てられない理由を知ろう

服を捨てられない理由は、人によりますがいくつかあります。

 

特に、以下の理由から服を捨てることに葛藤を持ってしまう人が多いです。

 

・高かった

・いつか着るかも

・お金を捨てるようで勿体ない

 

どれも、非常に共感できますね!

 

いずれの理由にも共通しているのは、服を持つと執着が生まれてしまうということです。

 

執着の対象、それが本だとか流行りに流されないものだと何も問題はないわけですが…

 

服は、色々な物の中でもモロに流行りの影響を受けるアイテムなので、

執着があって持ったままにすると…

実用的でない服がいつの間にか増えていってしまうわけですね!

 

 

最近登場してきた、ファッションレンタルサービス

それでは服を持たなければいいのでは?

という想いがあったかは分かりませんが、

近年、コーディネートされたオシャレな服を定額でレンタルして着回す、というスタイルが人気になりつつあります。

 

 

服をもたないなんて無理!と思われるかもしれませんが、

上手に利用すればオシャレも楽しめて服を捨てられないジレンマから解放される、というポテンシャルを秘めています。

 

 

服は買わずレンタルに切り替える

そもそも、ファッションレンタルとは?

 

ファッションレンタルというのは、月額制の服レンタルサービスのことです。

 

レンタルの形態は利用する企業によって様々。

ほとんどは月にレンタルできる服の数が決まっていて、返却すると次の服が送られてくるというもの。

 

まだまだマイナーですが、雑誌やテレビでも特集が組まれ、CMも見かけるようになってきました。

流行りに敏感な芸能人でも利用している人が多いようです。

 

 

ただ、果たして、導入するメリットがどのくらいあるのか。

気がかりなポイントですよね。

 

 

具体的にレンタルを利用したメリット、デメリットは次の項で説明していきます。

 

 

ファッションレンタルにするメリット

ファッションレンタルについては、人それぞれ、色々なメリットが存在します。

 

その中でも、特に多くの人が感じるメリットをピックアップ!

 

沢山の服が試せる

服が好きな人は本当に楽しいみたい。

いろんな服を試せる、という点ですね。

 

買うなら「着てみたいけど買っても着ないかも…」という不安がありますが、気軽に試せるのも嬉しいところ。

 

自分で買おうと思ったら月額で払うお金よりもかかりますし、経済的でもあります。

また、手続きは全てスマホ一台で済むので自宅にいながら買い物感覚を楽しむことも。

 

「忙しくて季節ものを買いに行けない!」なんてときにも便利。

時間的な余裕も生まれます!

 

 

気に入ったものは買取もできる!

Twitter

 

気に入った服は買い取れる制度もあるのが嬉しいところ。

 

実際に着てから考えられるので失敗することはありませんし、無駄がありません。

着てみないと着回し力があるかどうかなんてわかりませんし、その点では効率的といえます。

 

 

ファッションレンタルにするデメリット

サービスを利用する上で気になるのはメリットよりもデメリットですよね。

欠点を把握することはとても重要なことです!

 

 

自分の趣味にあわない服が届くことも

Twitter

 

これはスタイリストが選んで発送するタイプのレンタルですね。

やはり完全に自分の好みばかり届くわけではないようです。

中には外れの月もあるというツイートもありました。

 

これに関しては自分の好みの服をたくさんアプリ内にお気に入り登録したり、コメントすることによってある程度回避できるみたい。

 

心配な人は利用するファッションレンタルのレンタル方法を吟味することがベター!

面倒でもここで時間をかけておけば後々の買い物に行く時間、服を捨てるも手間が省かれます。

 

 

ファッションレンタルを利用してみた

私の実体験ですが、参考になれば!

こんな使い方をしています…。

 

 

ショッピングのイラスト「買い物をしている女性」

結婚式に着るワンピースやバッグ。

こういったものにはレンタルを利用ています。

定額というよりは、その都度、という感じですが。

 

結婚式が固まる時期はありますが、それが毎年あるわけじゃありませんよね?

そのためにだけにしか着ないワンピースを買うのはお金もかかるし、効率も悪いなあと思ってレンタルに切り替えました。

 

自分で買うには思い切りがいるようなものも5000円程度でレンタル可能!

女性にありがちな「結婚式の写真全部同じ服…」ということがなくなりました。

 

自分でクリーニング出してお手入れしたり、着る機会もないのにクローゼットにあるなんてこともなくなってストレスフリー。

 

ずっと持っているものでないからこそ、自分がそのとき気に入ったものを着れるって楽しい!と思えるようになりました。

 

レンタルが馴染めば、すでに持ってる服も捨てやすくなる

 

ファッションレンタルを上手に使えば服を溜め込んでしまうことも減るはず!

 

毎月定期的に服が届くわけですし、服を買いに行く時間節約術としても有効!

その上「新しい服が欲しい!」という気持ちも解消してくれます。

 

「いつか着るかもしれない…」という服を捨てられない気持ちも毎月届く服があれば和らいで、手持ちの服に執着しなくなっていきます。

 

こんな意見も

 

服を買うのにかかる手間やコストが「捨てづらい」を構築しているという分析です。

 

服を選ぶのも、新しい服を着るのも楽しいけれど、それもファッションレンタルで補える部分。

服が大量にある人は一度利用して様子をみてみるといいかな、と思います。

 

慣れてしまえば経済的で無駄な買い物もしないで済み、気持ち的にも楽になると思います!

今伸びつつあるサービスなので、今後もっとサービスが充実していくことが期待されます!

 

無駄を省いて自分のライフスタイルにも、環境にもいいこと始めてみてはいかがでしょう?

Comments