ブランディアでの査定の実際の手順は?その流れを分かりやすく解説!

古着買取の査定の流れ

ブランディアの査定の流れ

査定を始める前に不安があれば、ここで解決!

この記事ではブランディアでの査定手順を解説しています。

この記事を読めば、ブランディアでの査定の流れがすぐに理解できますよ!

 

査定申込の入り口

以下では、スマートフォンでの操作を例に、ブランディアでの査定手順を解説していきます。

 

いちばんはじめに、「まずは無料査定」のボタンを押して査定申込画面に入っていきます。

そして、郵便番号や住所などの基本情報を入力していきます。

 

↓ブランディア公式サイト↓
ブランディア

 

 


※なお、入力する住所や氏名などは、免許証などの本人確認書類と一致させる必要があることにご注意ください!

 

 

宅配キットを申し込むかどうかを決める

まずは、査定方法を選ぶところからです。

 

この画面では、査定のために

宅配キット(ダンボール)を自宅に送ってもらう

か、

自宅のダンボールを使うか

を選ぶことができます。

 

また、ダンボールを自宅に送ってもらうなら、ダンボールのサイズをどうするかも選ぶことができます。

 

ダンボールのサイズは大、中、小とあるので、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。

 

査定用のダンボールのサイズを決めよう

ダンボールのサイズについては、公式では以下のようにアナウンスされています。

 

 ↑

ダンボールのサイズは、公式では

 

小サイズ…アクセサリーや腕時計
中サイズ…中型バッグや小型ポーチをまとめて入れたい
大サイズ…大型バッグや服飾品がたくさんある

 

の3つに分けられています。

もし、いくつか服を査定に出したい、というだけなら中サイズを選んでおけば足りそうですね。

 

宅配キットの配達日を決めよう

次は、査定に使う宅配キットを自宅に届けてもらうタイミングを決めましょう。

 

宅配キットは、配達日と時間帯を指定して自宅に配達してもらうことができます。

 

 

宅配キットの配達時間帯は、以下から選ぶことができます。

 

午前中
14-16時
16-18時
18-20時
19-21時

2時間の範囲がほとんどなので、休日に時間をあまり拘束されないのが魅力ですね。

 

ここまで入力が終われば、申込み完了ボタンを押すだけ。

宅配キットの手配が完了します。

 

本人確認書類について

なお、古着を売却する際には、必ず本人確認書類の提出が必要になります。

これはどこの古着屋さんでも、法律で決まっていて実施しなければならないことのようです。

 

 

本人確認書類としては、例えば、

運転免許証や健康保険証のコピーなんかが使用できます。

 

こういった本人確認書類の写しは、宅配キットのダンボールに査定品と一緒に同梱して提出することになりますので、ご注意くださいね!

 


Comments